アドセンス審査に記事数1本で一発合格した方法

Google AdSenseの審査方法がわからずに悩んでいませんか?

本記事で一発でアドセンスに合格した方法を解説します。

今回の記事はこんな悩みをもったあなた向けの記事
悩み
アドセンス合格は難しいの...
悩み
アドセンスに早く合格したい...

この記事では上記のような悩みを持つあなた向けに、次のことが書いてあります。

本記事の内容
  • アドセンス審査前に準備すること
  • アドセンス審査に合格する手順
  • アドセンス審査に通らないジャンルの解説

この記事を最後までの読み進めることで、「アドセンス審査で合格する方法」について理解が進みます!

この記事の信頼性
この記事を書いている僕の経歴は以下のとおり。

  • アフィリエイター歴7年
  • 広告代理店で広告運用がメイン

現在は本業と並行してブログ・SNSでアフィリエイトで稼ぐための情報を発信しています。

僕の副業実績の一部は以下のとおり。

それでは早速見ていきましょう!

アドセンス審査は1記事でも合格できます

アドセンス審査は1記事でも合格できます

アドセンス審査は数本記事を書いたほうがいいという声も多いですが、僕の経験によると...

1記事でも合格はできます。

上記ツイートのとおり、僕はたったの1記事で合格しています。

しかし、アドセンス審査に明確な基準があるわけでもないのも事実。

少なくとも3本は記事を書いておけばいいのではないかと思います。

ちなみにアドセンス審査時に僕が書いた記事が以下。

リライトもしていない記事なので、かなり見苦しい点もありますね。

当時の僕のブログに対する知識は以下のとおり。

  • SEOを意識した記事は書いていない
  • ブログの方向性も決まっていない
  • もちろん特化ブログでもない
  • 自分の書きたいことを書いた

「ただの初心者」でした。

ブログ初心者の皆さんに安心してアドセンス審査を行ってもらえるよう、今後も上記記事はリライトせずに残しておこうと思います。

アドセンス審査前に準備すること

アドセンス審査前に準備すること

アドセンス審査前にですが...

もちろんブログは既に持っていますよね?!

アドセンス審査を行うにはブログを所有していることが必須です。

ブログは無料ブログでも、有料ブログでも問題ないのですが...

副業として稼ぐのであればWordPressブログが圧倒的におすすめ。

副業ブログにWordPressがおすすめな理由は以下の記事をご覧ください。

WordPressブログを立ち上げたいと言う人のためには、以下の記事で30枚ほどの画像を使って、開設の手順を紹介しています。

アドセンス審査に合格する手順

アドセンス審査に合格する手順

アドセンス審査に合格するために必要な手順を紹介します。

ちなみに全部パクってOKです。

苦労せずに楽して稼ぎましょう。

アドセンス審査手順①|プロフィールの設置

まずはプロフィールの設置を行いましょう。

僕がアドセンス審査時にプロフィールで意識したことはたったひとつ。

  • 3000文字以上書く

プロフィールに取り入れるべき要素も他のブロガーさんは発信していますが、僕が意識したのは文字数のみです。

何を書いてもいいので、割と簡単です。

アドセンス審査手順②|サイトマップの設置

次はサイトマップの設置です。

僕のブログでは「PS Auto Sitemap」というWordPressのプラグインを使っています。

これで生成されたページが以下。

アドセンス審査手順③|免責事項・プライバシーポリシーの設置

次は免責事項・プライバシーポリシーの設置です。

こちらも基本的な文章は僕のものをパクってしまうのがいいでしょう。

免責事項はこちら。

プライバシーポリシーはこちら。

アドセンス審査手順④|お問い合わせフォームの設置

次にお問い合わせフォームの設置です。

お問合せフォームの設置にはWordPressプラグインの「Contact Form 7」を使用しています。

Contact Form 7を使用して作ったお問い合わせフォームが以下。

アドセンス審査手順⑤|記事を書く

アドセンスに登録前に必要な情報を揃えたら次は記事を書きましょう。

ちなみにですが...

0記事でアドセンス審査に合格という事例はさすがに見たことがありません(笑)

もしあなたが0記事で合格したとうことであれば、是非ツイッターなどで教えて下さい。

さて本題ですが、記事を書く上で僕が意識した点は以下のとおり。

  • 文字数は3000文字以上
  • h2、h3(見出しタグ)は必ず使う

本当にこれしか意識していません。

ブログ初心者の僕にとってハードルが高かったのは3000文字以上の記事を書くことでした。

実際8時間ほどかかって記事を書きましたが、記事数以上に辛いことも特にありませんでした。

アドセンス審査手順⑥|書いた記事をサーチコンソールでインデックス登録

アドセンス審査をするために記事を書いて満足してはダメです。

書いた記事は...

サーチコンソールでインデックス登録しましょう。

インデックス登録とは「Googleに記事を認識してもらう」活動のことを言います。

Googleに記事を書いたことを認識してもらえなければ、あなたのブログに記事がないのと同じ状態。

インデックス登録は必須です。

アドセンス審査手順⑦|Googleにお申し込み

アドセンス審査の最後は、いよいよGoogleにお申し込みです。

Googleへの申し込みは公式ページで詳しく解説されています。

お申し込みと有効化AdSense へのお申し込み

アドセンス審査に絶対に通らないジャンルがあります

アドセンス審査に絶対に通らないジャンルがあります

アドセンス審査をする上で一つ注意したいのが...

アドセンス審査に絶対に通らないジャンルがあること。

以下のジャンルを書いてもアドセンス審査には絶対に合格しません。

違法なコンテンツ

知的財産権の侵害

絶滅危惧種

危険または中傷的なコンテンツ

不正行為を助長する商品やサービス

不適切な表示に関連するコンテンツ

悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア

露骨な性的描写を含むコンテンツ

国際結婚の斡旋

家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ

児童の性的虐待や小児性愛に関するコンテンツ

引用元:AdSenseヘルプ

Googleがこれは許さないよ!というポリシーです。

Googleに逆らってしまってはアドセンス審査以外でもデメリットが大きすぎるため、必ずルールは守りましょう。

アドセンス審査のまとめ

アドセンス審査のまとめ

アドセンス審査に一発合格した方法を解説してきました。

再度まとめると手順は以下のとおり。

  1. プロフィールの設置
  2. サイトマップの設置
  3. 免責事項・プライバシーポリシーの設置
  4. お問い合わせフォームの設置
  5. 記事を書く
  6. 書いた記事をサーチコンソールでインデックス登録
  7. Googleにお申し込み

アドセンス審査に一発合格した僕のブログは、記事数は少ないが、「サイトとしての最低限の機能」を満たしていた状態です。

正しく準備を行えばアドセンス審査は必ずに合格できます。

さっさと合格して、副業ブログライフをエンジョイしましょう。

関連記事

Twitterで最新情報をチェックしよう