楽天スーパーポイント 10ポイント 楽天カード 楽天スーパーポイント おすすめ 楽天経済圏 ポイ活

僕は楽天スーパーポイントを貯めるのが大好きな、楽天経済圏で暮らしている人間です。

楽天カードをメインとした楽天サービスを活用することで、

毎月10,000円相当以上のポイントを稼いでいます。

楽天スーパーポイント

2019年01月~2019年12月の1年間で貯めたポイントは12万円相当以上です。

年間12万円以上のポイントを貯めている僕がルーティンで行っている、

楽天スーパーポイント毎日10ポイント分獲得の作業内容を大公開します。

1ヶ月に換算すれば300円、1年間換算で考えれば約3,600円相当のポイントを獲得することができます。

実はこのルーティン活動、年間3,600円相当のポイントを獲得する以上のメリットがあります。

結論を伝えると、それは、楽天が行っているキャンペーンを見逃さない、ということです。

たった3つの楽天サービスで毎日ポイントGet

僕は毎日の通勤時間で楽天の3サービスを活用して約10ポイント獲得しています。

所要時間は2分くらいだと思います。

まずは証拠をお見せします。

楽天スーパーポイント

この記事を公開している2020年01月04日もジャスト10ポイント獲得しています。

ちなみに、前日にあたる2020年01月03日は11ポイントですね。

この画像がすべてではありますが、主に3つのサービスを活用しています。

  • 楽天リワード
  • 楽天スーパーポイントスクリーン(Super Point Screen)
  • 楽天ウェブ検索

これら以外にも活用しているサービスは、実は存在しますが、

もれなく、確実に毎日ポイント獲得できるのがこの3サービスです。

楽天3サービスでやることを解説します

楽天リワード | 毎日の作業時間30秒

まずは、以下のボタンから楽天公式サイトに遷移して、

楽天PointClub(ポイントクラブ)のアプリをダウンロードしましょう。

楽天PointClub以外でも楽天リワードを活用することができるのですが、

今後継続的に楽天スーパーポイントを獲得していくとなると、

各種キャンペーン情報が更新されている楽天PointClubをスマホに入れておくのがベストでしょう。

ダウンロードができたら、メニューから楽天リワード(ポイントミッション)へと進みます。

※上記iOS版楽天PointClubアプリです

楽天リワードに遷移すると、

毎日タップするだけで1ポイント分のポイントがもらえるコンテンツが用意されています。

残念ながらこの記事を書いている時点で私はすべてのコンテンツに参加してしまい、

画像でお見せすることができませんでした。。。

楽天リワードで行うことはこれだけです。

楽天スーパーポイントスクリーン | 毎日の作業時間1分

続いて紹介するのが楽天スーパーポイントスクリーンです。

こちらも以下の公式サイトからダウンロードしましょう。

ダウンロードができたら『1ポイント』のマークが描かれた

画像をタップするだけでポイント獲得ができます。

※赤枠のバナータップで1ポイント

参考画像では1画像だけ赤枠で囲っていますが、

1ポイント獲得できるバナーが日に4枚ほど出現します。

確かではありませんが、午前中に一度すべてのポイントを獲得すると、夕方以降更に1~2枚ポイント獲得画像が追加される日があるようです。

楽天スーパーポイントスクリーンでやることはこれだけです。

楽天ウェブ検索 | 毎日の作業時間3分

最後に紹介するのが楽天ウェブ検索です。

こちらもまず先にダウンロードしましょう。

ダウンロードができたら、やることは通常のブラウザサービス同様に

キーワードを入力して検索を行うだけです。

楽天ウェブ検索
※口数対象外のキーワードもあります

楽天ウェブ検索では、貯まった口数(くちすう)に応じてポイントがもらえる

ポイント山分けキャンペーンを毎日実施しています

※口数(くちすう)とは有効検索回数のこと。有効検索を1回すると、1口貯まる仕組みです。

総額125万ポイントと公式サイトにありますが、
30口数の検索を行って毎日もらえるポイントのマックスは現状だと5ポイントです。

口数対象があるため、他2サービスと比較すると多少時間は掛かりますが、

それでも3分ほどですべての作業が完了します。

10ポイント以上にお得なキャンペーン情報満載

前章で紹介した3サービスを毎日合計約5分ほど利用することで、

毎日10ポイントの獲得が可能ですが、

実は、ポイント獲得以上のメリットを受けることができます。

それは楽天が行っているキャンペーン情報を必ず確認できるというメリットです。

楽天はただの善意で無料のポイント獲得コンテンツを用意しているわけではなく、

ポイントという販促活動費を利用することで、

消費者を楽天の新サービスや新キャンペーンに誘導しているのです。

消費者を数多くのサービスで上手く循環させることで活動の中心を、

楽天サービスに寄せ利益を上げているため、このように無料でポイント獲得できるコンテンツを用意できるのです。

ちなみにこの記事を書いている2020年01月は楽天ウェブ検索限定のキャンペーンを行っています。

楽天市場のお買い物ポイント2倍キャンペーン

楽天ウェブ検索で1日5口の検索を5日間行うことで、

楽天市場のお買い物ポイントが2倍になります。

※2倍になるのは1月分のお買い物のみが対象なので、ご注意ください。

楽天ウェブ検索では更に、

初めての利用で500円相当分のポイントがもらえるキャンペーンも同時開催されています。

楽天ウェブ検索 ポイントプレゼントキャンペーン

このようなお得なキャンペーンを見逃さないためにも、

今回紹介した3サービスを毎日うまく利用していきましょう。

楽天でポイント獲得するコツは見逃さないこと

今回は毎日合計10ポイント獲得できるサービスを中心に紹介してきましたが、

楽天サービスは他にも様々なサービスが存在します。

すべてを利用しきることは大変ですが、

今回紹介した3サービスであれば毎日たったの5分で作業が終わります。

毎日のお得のために、是非利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事楽天カードはクレジットカードで悩む全ての人におすすめ
関連記事楽天ポイ活で稼ぐならブログの立ち上げがおすすめ

Twitterで最新情報をチェックしよう