固定費の見直しは節約効果大!副業の前に実施すべきです

家計のお金事情に不安がありませんか?

本記事で節約効果の大きい固定費の見直しについて解説します。

今回の記事はこんな悩みをもったあなた向けの記事
悩み
家計が苦しい...
悩み
なにから始めればいいのかわからない...

この記事では上記のような悩みを持つあなた向けに、次のことが書いてあります。

本記事の内容
  • 固定費の見直しは節約効果が大きい話
  • 優先して見直すべき固定費

この記事を最後までの読み進めることで、「固定費の見直し」について理解が進みます!

固定費の見直しは節約効果が絶大です

固定費の見直しは節約効果が絶大です

固定費の見直しは節約効果が絶大な話をします。

家計の支出は以下の2つに分類できます。

  • 固定費
  • 変動費

固定費とは...

毎月、毎年支払う金額が決まっている支出のこと

固定費には以下のようなものが存在します。

  • 家賃
  • 光熱費
  • 保険料
  • 通信費
  • 習い事
  • 税金

変動費とは...

支払う金額が決まっていない支出のこと

変動費には以下のようなものが存在します。

  • 食費
  • 日用品
  • 娯楽費
  • 美容代
  • 交際費
  • 医療費
  • 交通費
  • 冠婚葬祭費

例えば今住んでいる家の毎月の家賃が15万円だとして、12万円の家に引っ越したとします。

毎月の家賃代は3万円安くなり、年間で36万円の節約効果があります。

年間36万円節約できれば...

  • 積み立てnisaで投資を始める
  • プログラミング学習を始める

など新たなチャレンジをすることができます。

また...

副業で3万円稼ぐには早くても「半年」ほどの期間がかかると一般的には言われています。

固定費の見直しは、この記事を読み終わった後すぐにで行動できる点でも非常に優秀と言えます。

固定費の見直しで優先すべきコストとは?

固定費の見直しで優先すべきコストとは?

それでは優先して見直すべき固定費とは何なのかを学んでいきましょう。

ざっくりとした固定費の一覧とコストは以下のとおり。

固定費金額
家賃(or 住宅ローン)100,000円
光熱費15,000円
携帯電話10,000円
WiFi5,000円
生命保険7,000円
習い事20,000円
合計157,000円

東京都内での最低限度の生活を送るために、毎月15万円前後の金額がかかっています。

年間でいえば...

15万円 × 12ヶ月 = 180万円

非常に大きなコストです。

上記固定費の中でもすぐに見直すべきコストが以下のとおり。

  • 家賃
  • 携帯電話
  • 生命保険

家賃の削減に当たっては引っ越し代など一次的に出ていく支出も大きくなってしまいますが、

それ以上に毎月のコストを減らせるのであれば、中長期的な目線で引っ越しも視野に入れていきましょう。

固定費の見直しが難しい人はFPに相談しよう

固定費の見直しが難しい人はFPに相談しよう

固定費の見直しが難しいと感じる人もいでしょう。

固定費の見直しが難しい場合は...

FP(ファイナンシャル・プランナー)への相談も効果的です。

ファイナンシャルプランナーとは以下のような人のことを意味します。

FPとは、一人ひとりの将来の夢や目標に対して、お金の面で様々な悩みをサポートし、その解決策をアドバイスする専門家です。個々人や家族のライフプラン(人生設計)に基づく将来の収支の見通しを立て、最適な資産設計・資金計画を提案、アドバイスを行い、その実行をサポートします。そのため、FPはお金の面から家計の改善を図る「家計のホームドクター®」とも呼ばれています。

引用元:日本FP協会

FPにお金の相談をすることで、固定費の見直し以外に、どのようにお金を増やすべきかのアドバイスをもらえます。

FPとはお金に関するプロであり、人生の相談役とでも言えます。

FPに相談できること
  • 家計の見直し
  • 保険の見直し
  • 老後の生活設計
  • 教育資金の準備
  • 資産運用の方法
  • 住宅購入資金準備
  • 住宅ローンの見直し
  • 金融商品の選択ポイント
  • 税制や相続に関すること

FPに相談と言っても、身近にFPがいない人が大半でしょう。

僕もFPの存在はしっていたものの、どのように繋がりを持てばいいのかわかりませんでした。

また相談するだけでお金が取られそうと、FPに相談することを躊躇(ちゅうちょ)していた時期もありましたが...

実は無料でも相談できます。

FPも顧客を見つけるために、最初の1回は無料で面談できるように設定しているところがほとんどなのです。

複数の保険に登録して、それぞれ1回ずつ相談するだけでも、お金に関する知識は格段に上がるでしょう。

代表的な以下2つに登録して面談してみることをおすすめします。

固定費の見直しは半永久的な節約です

固定費の見直しは半永久的な節約です

固定費の見直しを行うことで...

半永久的に節約を行うことができます。

副業で稼げたとしても、稼ぎが一生続くかと言えば、それは難しいこと。

しかし、一度削減した固定費は、新しい契約をしない限り増えることはありません。

お金がほしければ、まずは固定費の見直しを行いましょう。

誰でもできることですが、効果は絶大です。

プロの保険屋も賢く使って、人生を明るく楽しいものにしていきましょう。

人気記事

Twitterで最新情報をチェックしよう