中田式 ウルトラ・メンタル教本 人間関係編

28歳で年収1,200万円到達しました。

最近「Youtube大学」で世間を盛り上げているオリラジ中田敦彦さんの著書『中田式 ウルトラ・メンタル教本』から、

"人間関係編"を要約していきます。

どんな人であっても避けることのできない人間関係。

それによるストレスも相当なものです。

人間関係でストレスを感じメンタルがやられてしまっている人に9個のやらなくていいことを紹介していきます。

チバログ
人間関係は大事。だからこそ疲れることも多々。人間関係で悩んでいる人はご一読を。

前章にあたる「基礎編」「仕事編」もぜひご一読を。

中田さん
大前提として、人間関係は毒である。
あなたがいま悩んでいること、
その根っこには
人間関係が潜んでいるはず。
でも、あなたに喜びをもたらすのも
またどこかの誰かだ。
ということは、人間関係のストレスを
大幅に減らせれば
喜びは倍増、そうなる。
そんなことが可能なのか?
可能なんです。

変なヤツを拒絶しない

変人とは付き合ったほうが得
  • 大前提として人間関係は毒。どうせ毒なら変人と付き合おう
  • 変人から学ぶことは多い。変人は生きたいように生きている

「僕にはまだ何もないんです」

周囲と比べてこんなことを漏らす20代が数多く存在しますが、そんなわけありません。

ほかの誰も過ごしていない20年を積み重ねてきているのだから、絶対に何かがある。

他人が読んでいない漫画があって、それについて話して聞かせることができるのであれば、その人はもう、

絶対に「何かを持っている」存在です。

真面目な人ほど、自分を過小評価してしまいがちです。

そんな過小評価に陥っている人は、まわりにいる「変人」から学びましょう。

ここでいう変人とは要するに、過剰な人のことです。

人目も憚らず、ほかに脇目もふらない変人の、その追求心は紛れもない才能です。

変人は才能の塊です。変人と付き合ったほうが得です。

大前提として、人間関係は毒です。

誰だって、長時間付き合えば疲れるでしょう。

でも、どのみち付き合わざるを得ないのであれば、得な人と付き合いましょう。

まわりの評価を気にしない

まわりの評価に一喜一憂しない
  • まわりの評価に振り回されたくないなら「高エネルギー体」になれ
  • 「最高楽しい」「すばらしいね」ポジティブな言葉を連呼しよう

同じ人間とは思えないくらい、とてつもないエネルギーを持っている、

「高エネルギー体の持ち主」が存在します。

とにかく明るくて元気な人。エネルギッシュで声の大きい人。

それでいて、何かしらのカリスマ性を感じさせる人。

猛烈な明るさと存在感を放つ高エネルギー体の人には、3つの共通点が存在します。

高エネルギー体の持ち主3つの共通点
  1. 姿勢がよく、堂々と歩く
  2. 初対面の人とは必ず握手をする
  3. すべてにおいて行動が早い

こういった人たちは他人からどう思われるかを気に留めていません

人が喜ぶ行動をナチュラルにできるから結果的に評価されるだけで、本人はただ楽しんでいるだけです。

こういった人たちを見ると天性のもので、自分にはとても無理だと思いがちですが、

誰でも簡単な方法で、高エネルギー体の持ち主になることが可能です。

それは、無理矢理でも、ポジティブな言葉を口にすることです。

とにかく、前向きになれる言葉を連呼しましょう。

ネガティブなことがあっても、逆をつくのがコツです。

雨が降り出したら、「肌が保湿できる!」

そうしたら気持ちが高まって、ホルモンが分泌され、

本当にお肌がぷるぷるになってしまうかもしれません。

「人脈」と言わない

人脈という言葉に振り回されるな
  • 人脈とは狙って作れるものではない
  • 「人脈、人脈」と力まず、「ご縁」の精神で人と接しよう

この記事を読んでいる方のなかにも、いわゆる

「異業種交流会」に参加したことのある人はいると思います。

条件が合えば参加することをおすすめしますが、

「人脈狙い」で行くと失敗します。

多くの人は一度の出会いに多くを期待しすぎる傾向にありますが、

そんな簡単に仕事仲間やパートナーと出会えるわけがありません。

何かしら

目的意識を持って、人間関係を獲得しようとしなければ、いい出会いは生まれないです。

人脈という言葉に振り回されると、本当の人間関係を見失いかねません。

上っ面ではなく、ご縁の精神で喜びも悲しみも共有できる相手を探しましょう。

ほめられようとしない

過剰に成功を狙おう
  • 「不足による失敗」はNGだが、「過剰に寄る失敗」はOK
  • ほめられようとして中途半端になるのだけは避けよう

今の時代、怒られないようにやり過ごしていては、

それはもう何もやっていないのと同じです。

失敗が怖いのでしょうか。失敗を繰り返さなければ、成功はありません。

失敗にも2種類あります。

2種類の失敗

・不足していたせいで起こる失敗

・過剰による失敗

前者は遅刻するとか期日に遅れるとか論外です。

後者は指示に従うだけでなく、独断でアイデア(+α)を加えるのです。

何もやらない「陰の失敗」より、果敢に挑戦した「陽の失敗」のほうがはるかに実りがある。

安易にほめられようと小さなことをやっても、相手にはインパクトが残りません。

それより過剰に成功を狙う。

たとえ失敗しても怒られても死にません。

友だち多い自慢をしない

人に自慢できる友だちを作ろう
  • あなたが友だちだと思えば、その人とはすでに友だち
  • 友だちの多さでなくて、友だちのすごさを自慢しよう

友だちは多いほうがいいです。

友だちとそうでない人を区別することはムダです。

友だちを定義する条件は人それぞれ。

自分が友だちと思っていても、相手は否定するかもしれません。

といっても、友だちかどうかを認識する機関なんて存在しません。

こちらが友だちだと思っていればそれでいいのです。

実際問題、そう考えて不都合なことは何もありません。

だけど、友だち多い自慢は禁物です。

友だち多い自慢をする人は、ただ友だちが多いことを自慢しているのではなく、
いつだって相手を動かせる(と思っている)自分を自慢しているに過ぎません

本当の意味で友だちが多いことが自慢ならば、

友だちのすごさを自慢するはずです。

たいていの「友だち多い自慢」をする人は、「友だちの多い自分自慢」です。

友だち少ない自慢もしない

友だちは「多い」「少ない」ではない
  • 仕事仲間も友だちにしてしまおう。その方が絶対楽しい
  • 強固な鎖ではなく、柔らかな紐。そんなつながりが理想

「友だちが少ない」ことを発信していると、

実際の友だちが悲しむんです。

わざわざ友だちが少ないことを自慢する人をたまに見かけますが、誰も得をしません

友だちが少ないと触れ回っている人は、まわりから

「付き合いづらい人なんだろうな」と敬遠されます

友だち少ない自慢をしている人には、友だちと仕事をするという発送がないのだと思います。

でも、現役世代の生活においては、仕事の時間がもっとも長いのです。

ならば、仕事仲間を友だちにしたほうが楽しい

逆に、古くからの友だちと仕事をする間柄になれば、それもまた素晴らしいことです。

仕事によって、好きな仲間と一緒に目標を実現できるのですから。

身内と仲良くしない

家族との付き合い方は人生の要
  • 他人より、身内相手のほうが、トラブルが起きるとやっかい
  • 身近な相手だからこそ、適度な距離でフェアな関係を築こう

いちいち、家族と仲良くする必要なんてない

他人より、身内相手のほうが、やっかいなトラブルが起きやすい、

というのは世の常でしょう。

金銭の問題、介護の問題、資産の問題。

切っても切れない身内だから、いったんこじれると手に負えなくなります。

深入りせず、適度な距離を保つ

それがたとえ何か問題が起きたとしても、みんなで冷静に協力して対処できるポイントになると思います。

相手を決めつけない

決めつけは何も生まない
  • 「おまえはこういうヤツだ」とは絶対言わない
  • 決めつけは悪質。決めつけは相手の可能性を折る

「最近の若いヤツは、どいつもこいつも覇気がないな」

こんなふうに言ってしまうのは完全にNGです。

若い人たちは、上の世代からの「決めつけ」を恐れています

決めつけは思考停止そのものです。

どんな相手でも、ヒアリングを重ねれば面白い話が出てくるのです。

若者のことを決めつけてこき下ろす人がたまにいますが、そういう人は何も生みません。

若者に必要なのは可能性です。

もしあなたがこれから社会に出ていく若者なら、

そんな相手の言うことはくれぐれも無視してください。

人にあこがれない

あこがれで終わっては育たない
  • あこがれの上司や先輩のいいところは、どんどんマネよう
  • でも、あこがれるだけではダメ。そのさらにひとつ先を目指そう

あなたにはあこがれの上司や先輩はいますか?

いるのなら、その人のいいところはどんどんマネましょう

「真似ぶ」=「学ぶ」ですから。

あこがれの対象は年上に限らないし、知り合いでなくてもかまいません。

だけど、あこがれで終わってはダメ。それ以上、自分が育たないんです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

人間関係編では、9個のやらなくていいことを紹介してきました。

どれもすぐ実践できることばかりです。

いま人間関係でメンタルに疲れを感じている人は、できそうなことから実践していくといい気がします。

人間関係編 | 9個のやらなくていいこと
  1. 変なヤツを拒絶しない
  2. まわりの評価を気にしない
  3. 「人脈」と言わない
  4. ほめられようとしない
  5. 友だち多い自慢をしない
  6. 友だち少ない自慢もしない
  7. 身内と仲良くしない
  8. 相手を決めつけない
  9. 人にあこがれない

Twitterで最新情報をチェックしよう