中田式 ウルトラ・メンタル教本 人生編

28歳で上場会社の子会社社長に就任し年収1,200万円に到達しました。

「Youtube大学」で世間を盛り上げているオリラジ中田敦彦さんの著書『中田式 ウルトラ・メンタル教本』から、

"人生編"を要約していきます。

人生における「こうあるべき」で疲れている皆さんに、8個のやらなくていいことを紹介していきます。

チバログ
人生とは「こうあるべき」と過去からすり込まれてきましたが、そんなの関係ないのです。たったひとりの自分の人生、好きに生きましょう。

前章に当たる「基礎編」「仕事編」「人間関係」「集団・仕事編」もどうぞご覧ください。

中田さん
「こうでなければならない」
という縛りを捨てること。
今この瞬間を楽しむこと。
そして、自分の直感を信じること。
それがあなたを正しくする、
僕はそう信じています。
レクチャーの最後は、
あなたが秘める
無限の可能性について。

夢を見ない

何によってまわりを喜ばせることができるのか
  • 大切なことは「自分は何によってまわりを喜ばせられるのか」
  • 自分を知ろう。そのためには「学び」だ

「Just Do It(やってみよう)」の精神は大歓迎。

しかし、まったくもって無計画なまま動き出すのはNGです。

それは海路の知識がないまま舟を漕ぎ出すようなものです。

ノープランで突っ走るのは勇敢でもなんでもなく、単なる無謀です。

場当たり的なアドリブはリスクでしかありません。

夢なんて、無理に見なくてもいいんです。

夢を持つことがすべてではありません。もっと大切なことがあります。

それは何か?

「学ぼう」とすることです。

人の話に耳を傾ける。自分ならどうするか考える。

成功している人のノウハウを盗もうとする。

そうすることで自分と向かい合い続け、やがて、自分が見えてくる。

自分にはどんな能力があるのか、もしくはどんな能力が欠けているのか、

そのことが客観的につかめるときが訪れる。

どう逆立ちしても歌手にはなれない音痴な人が歌手を夢見ても、不幸なだけです。
その不幸を避けるために学ぶ
のです。

歌手がダメなら、歌手のマネジメントや音響エンジニアとして音楽に携わっていく道があります。

そんな道はいくらでもあります。

あなたは何によってまわりを喜ばせることができるのか。

たいそうな夢など見なくても、そこにさえたどり着ければ、

あなたの人生はきっと輝くと思います。

幸福を求めない

もうすでに、わたしたちは幸福
  • 焦らなくても大丈夫。わたしたちはもうすでに幸福
  • 今を楽しもう。「こうでなければならない」との縛りを捨てよう

あなたにとって、幸福の条件とはなんでしょうか?

幸福の条件は人それぞれなのに、それを忘れてしまうのが人間です。

同期が先に出世すると焦るし、高級時計を身につけた人を見かけると嫉妬します。

気を抜くと幸福の羅針盤が狂ってしまうのです。

幸福の条件は人それぞれ。凝り固まった思い込みは捨てましょう。

焦る必要なんてどこにもない、そんなことより、

今この瞬間を楽しみましょう。

現代に生きるわたしたちは人類史上でもっとも恵まれています。

食べ物は豊富にある。とりあえず住む場所もある。

自信はいらない

なんでもいいから自分のことを伝えてみる
  • 自分に自信のない人ほど、自分自身をさらけ出そう
  • 出し惜しみせずにやり続ければ、必ず武器は見つかる

どんな人でもきっと何かあります。まわりが驚くような宝をどこかに必ず持っている。

あなたにとってあたりまえのことでも、他人にとってそうでないことはいくらでもあります。

それはあなたの個性であり、武器です。

仮にあなたが田舎で育って、「実家は駅から車で30分のところ」だとしたら、

都会で生まれ育って人にとって、新鮮に映るでしょう。

あなたの自信のないところに、実は宝は隠れているのです。

大切なのは、尻込みしたり、出し惜しみしたりしないこと。

なんでもいいから、空っぽになるまで、

自分のことをさらけ出しましょう。

思いもよらぬ、自分にとって普通のことが、個性として発見できるものです。

感情をおさえない

主役はあなたの心、感情、直感
  • 論理的であることと感情的であることは矛盾しない
  • あなたの直感は正しい

論理的に振る舞うことは生きる上で不可欠ですが、

感情的な部分もまた不可欠です。

論理的であることと感情的であることは矛盾しません。

直感に従うと、理屈で凝り固まった頭もほぐれます。

そこにまた新たな可能性が生まれます。

引っ越しで部屋を見学したとき、はっきりとした理由はないけどなんだか住みたくないと思ったことはありませんか?

そういう直感は大切にしたほうがいい。

その手の直感を無視してよかったためしはあまりないのではないでしょうか?

原因を突き詰めたところで無意味です。

好感を持てなかったという揺るぎない事実を否定する材料を、

わざわざ探したところで何も変わりません。

直感はすでにあなたが本当になりたいものを知っています。

あくまでも主役はあなたの心、感情、直感です。

かたや論理はそれを形にして、まわりに伝え、実行に移すための手段です。

同じ場所に居続けない

場所さえ変えれば、大化けだって十分あり得る
  • 「違う」と思ったら、ためらわずにその場所を離れよう
  • ふさわしい場所でおこなわれた、ふさわしい努力こそが報われる

評価されたいと頑張り続けているのに評価されないのなら、たぶんそこではずっと評価されません。

そのような職場にとどまるのは転職以上のリスクです。

いくらがんばっても、構造的に活躍できない組織というのあります。

あるいは、そもそも自分の脳力と合っていない仕事だったのかもしれません。

最高の仕事は、次の5つの条件をすべて満たすものだと考えます。

最高の仕事の条件
  1. 成果を出している
  2. 週に認められている
  3. 満足な報酬が得られている
  4. やりたい職種に就いている
  5. 気の合う仲間がいる

これらをすべて満たしている人はそうそういないでしょう。

なかでも一番重要なのは①(成果を出している)だと考えます。

①さえ成し遂げていれば、②~⑤は自然についてくるものです。

自分の脳力を発揮したい、さらに高めたいと思うのなら、
ためらわずに今の職場を離れましょう。

「そこにいても、がんばっていれば報われる」

というのは幻想です。

あなたにとってふさわしい場所でおこなわれた、ふさわしい努力こそが報われます。

なかなかブレイクスルーできない人、成果を出せない人は、

居続けたい場所と自分がいるべき場所、おそらく違うのでしょう。

正しくあろうとしない

正しさにこだわらない
  • ルールも、正しさも、状況によって変わる
  • 平気で正論を振りかざす相手は無視しよう

衝突を生まないためにはどうするか?

ルール作りをするのです。

家訓というものは、異なる者同士がなんとか共存するために生み出された知恵だと思います。

それが国家レベルに拡大したのが、憲法ならびに法律です。

ルールは耐えずにメンテナンスしなければなりません。

ルールは状況によって変わります。一定不変のものではありません。

正しさもまた、不変のものではありません。

そしてひとつではありません。

あなたが正しいと思っていることが、他人にとっては悪になることだって十分にあり得ます。

ご近所トラブルも内戦も国際紛争も、お互いの「正しさ」の押し付け合いがエスカレートした結果です。

正論を振りかざす人は、自分のなかの「正しさ」で充満していて、

ほかの価値観を許容しようとしません。

正しさにこだわる人ほど、好戦的な人が多いです。

身勝手な正しさを訴えてきたヒトラーは、歴史に残る大悪党として今も人々の記憶に残っています。

長生きしようとしない

ただの長生きは、つまらない
  • ただ命が保たれるだけの「長生き」に意味はない
  • 今は超ストレス社会。何よりもまずメンタルをケアしよう

あなたは、何歳まで生きたいですか?

人生100年と言われる今、日本は空前の超高齢社会を迎えています。

しかし、最晩年の10~13年間は、闘病をしていたり寝たきりの状態だったりします。

死ぬまで健康でいたいというのは、万人共通の願いでしょう。

健康でいるためには身体のケアも大切ですが、

メンタルのケアが何より大切だと考えます。

現代は超高齢社会であると同時に、超ストレス社会でもあるからです。

どうがんばっても、やがて僕たちは死にます。

人間の死亡率は100%、つまり必ず死ぬからです。

生きるというのは、ただ生命が保たれている状態を指すわけではありません。

自分の頭で考え、自分の足で動き、

生きる喜びを実感しながら日々を送る。

それが人間の目指すべき姿ではないかと考えます。

絶対にあきらめない

人生は絶対にあきらめない
  • 挫折しても、新しいステージはすぐそこにある!
  • あきらめてもいい。でも自分自身を絶対にあきらめるな

あなたは、何かあきらめたことはありますか?

あきらめざるを得ないとき、こう考えましょう。

「ちょっとだけあきらめるけど、この人生は絶対にあきらめない!」

何かをあきらめるというのは、新しいステージに進むためのステップなんだ、

そしてその新しいステージでまた歩き出せるなら、それは何もあきらめてはいない。

まとめ

いかがだったでしょうか?

人生編では8個のやらなくていいことを紹介してきました。

どれもすぐ実践できることばかりです。

どれでもいいのです。できそうなことから実践していくといい気がします。

人生編 | 8個のやらなくていいこと
  1. 夢を見ない
  2. 幸福を求めない
  3. 自信はいらない
  4. 感情をおさえない
  5. 同じ場所に居続けない
  6. 正しくあろうとしない
  7. 長生きしようとしない
  8. 絶対にあきらめない

Twitterで最新情報をチェックしよう