良い目標設定の唯一のポイントは理想と現状を知ること

僕は年商20億円のITベンチャー企業を経営しています。

役職の関係上新卒の面接を行うことが多くなってきました。

僕だけでなく多くの面接官が「将来どうなりたいの?」という質問を投げかけているかと思います。

聞かれる側からしたら割とタフな質問に思われる方もいるかもしれませんが、質問の意図はシンプルで、

将来からの逆算で、意思決定が出来ているのかを判断するためにこの質問をしているのです。

簡単な話、将来医者になりたい人は、よほどの理由がない限りファーストキャリアで農業を選択しませんよね。

この問いに対して、以下のような回答をしてくる学生が非常に多いと実感しています。

幸せな家庭を築きたいです。

全然良い!とても良い!だけど面接は通せない。

それはなぜなのか、この記事を見ることで、気づけるかもしれません。

目標とは?目標設定の方法の前に定義から学ぼう

目標の定義について

良い目標を立てるためには、目標とは一体何なのかを理解することから始めましょう。 世の中的にはどのような定義がされているのかお得意のグーグル先生で調べてみます。

身体的運動,心的活動など生体の行う行動が目指している最終的な結果。
このような行動が引起されるためには生体が特定の動機,動因の状態にあることを必要とするが,必ずしもその最終結果についての観念をもっていたり,意識していたりする必要はない。

出典元: 目標(もくひょう)とは - コトバンク

思っていたよりも難しい定義でしたが、以下の部分が普段言われる目標の定義でしょう。

「目指している最終的な結果」

目的と目標の違いについて

ここでよく勘違いされる目標と目的の違いについても理解しておきましょう。
日々耳にする単語ですが、案外違いを正しく言語化できる人は少ないのはないでしょうか。

例のごとくグーグル先生で調べていたのですが、目標・目的ともに非常に分かりやすくまとめられている記事があったので引用させていただきます。

目的=ゴール
目的とは、その字にも使われているように「目」で見える「的」のこと。
「的」という言葉を使用するだけあって、「目的」は最終的に到達したい部分のことを指します。

出典元: 「目的」と「目標」の違い、きちんと理解していますか?意外と知らない使い分け | 株式会社Surpass(サーパス)

目標=目的までの指標
目標とは、「目」で見える「標」。
要するに、「目」で見た時に、その「的」に近づいているかの「標」となるのが「目標」です。
目的という最終的なゴールに向けて、その間に設定される小さな指標のことを指します。

出典元: 「目的」と「目標」の違い、きちんと理解していますか?意外と知らない使い分け | 株式会社Surpass(サーパス)

「目的」という最終的にたどり着くゴールがあり、ゴールに到達するまでの途中途中で設定される指標を「目標」と定義しています。

私なんかは普段、KGI・KPIという言葉でコミュニケーションを取っていますが、

  • 目的:KGI
  • 目標:KPI

と理解をしています。

KGI、KPIがイマイチ分からないという場合は、ワンピースをイメージするのがいいのでないでしょうか。

ワンピース 海賊王までの過程

ほら、簡単でしょ?笑 簡単なこの図を理解することができれば、本記事の内容の8割が終了です。

【良い目標設定の方法】現状を知る必要があり

理想の状態 = 目的 = 海賊王 という図を理解しましたが、もう一つ重要なポイントを押さえる必要があります。

それは今の自分がどこにいるのか(現状)を知るということです。
以下の図をご覧ください。

目的 目標 現状 ギャップ=解決すべき課題

図で示したように現状を知ることで理想の状態とどれほどかけ離れているかが分かります。

海賊船もなく、仲間もいない人がいきなり海賊王になることは難しいですよね?
物事には順序が存在し、現状とのギャップを理解して、適切なステップを踏む必要があります

【良い目標設定の方法】理想の状態は定量的に

より確かなギャップを理解するためには、理想の状態を測定できることが重要です。
冒頭の「幸せな家庭を築くこと」を例として目標設定してみましょう。

ここでいきなりですが質問です。

「あなたの幸せはいくらですか?」

これが今回どうしても言いたかったことです。

「あなたの幸せって小さいっすねー!」とかを言いたいわけではなく、金額の大小に関わらず適切なギャップを理解して行動できているかを問いたいのです。

仮に幸せの状態を

  • 女性(現在24歳)
  • 東京都内23区
  • 30歳で子どもがいる
  • 子どもにはピアノと英会話を習わせたい
  • 2人目の子どもも欲しいので、家の間取りは3LDKが理想
  • もちろん家はオートロック

と設定します。

23区と言っても、港区なのか、葛飾区なのかでも変わってきますが、都内の3LDKの相場を調べました。

都内23区 3LDK 家賃相場

平均でも22~23万円といったところでしょうか。
家賃は給料の3割が相場と言われることから、この条件だけで最低でも給料は月次で75万円ほど必要になります。

1人目の子どもの養育費や、2人目に向けた貯蓄を考えると80~90万円ほど必要になってくることが分かるかと思います。

また30歳で、この暮らしをするということは、27.28歳の頃には、少なくとも60万円以上は稼いでいないと、キャリア的にも遅くなるのではないでしょうか?

では、それが実現できる企業はどんな企業でしょう?

というように、幸せを定量化することで、今の状況が適切であるかやんわりとでも見えてきませんか?

これを本ブログで最も重要な

「理想の状態の定量化」とよんでいます。

目標設定は具体的過ぎるくらいが良い

例で取り上げたように、幸せな家庭とはどんな家庭なのかを、イケメン・美女どうのこうのではなく、真面目に定量化することで、今から取りうる行動が変わってきます。

30歳であなたが理想とする家庭を築いている人がいない職場なのであれば、転職を考えることも手段だと思います。

転職という手段を取る際には、あなたが理想とする家庭を築いている人が多数在籍する会社に転職することが良い「目標」になるのではないでしょうか。


人気記事転職サイト&エージェントおすすめランキングTOP5


人気記事楽天カードおすすめ!高還元率!大量ポイント獲得可能

Twitterで最新情報をチェックしよう